熱中症、日射病対策帽子「水浴び君」をご紹介します。

トップページ  >> 商品情報  >> 特許取得帽子  >> 水浴び君
トップページ  >> 商品情報  >> 吸汗速乾、冷却帽子  >> 水浴び君

熱中症、日射病対策帽子 水浴び君

小さいお子様やご高齢の方を熱中症か守ります。


地球温暖化の影響で、来年以降の夏も猛暑日が続くと予想される中、熱中症が今後よりいっそう心配です。 猛暑日では、普通の帽子を被っていない場合、頭部の表面温度は50度を超え、たとえ被っていても30度以上になる場合があります。
夏、野外スポーツを楽しむため、外で遊ぶお子様のため、高齢者身を守るために頭部の温度を下げる「水浴び君」は熱中症対策に効果的です。

使い方簡単説明

水浴び君(日射予防帽子)
品番 tk -01
商品名

水浴び君

素材 表地吸汗速乾、冷却帽子機能生地
帝人ベルオアシス使い
ロット数 100個から
色数 -
解説

* 熱中症対策に抜群の効果を発揮します。脱水症予防に。

* 帽子を水に浸し十分保水させてからつばを持ち軽く振って余分な水を落とせば直ぐに効果が現れます。

* 特殊素材により保水に優れ、重複構造になっているため水分の貯水、循環が行われます。

* 汗取り部分にテイジンベルオアシスを使用していますので相乗効果があります。

* 水分が気化する際の吸熱作用で帽子内の温度が下がります。

* 水分が蒸発したらまた、水に浸してください。何度でも使用可能です。

* 使用後は必ず手洗いの後、陰干ししてください。

マーキング 刺繍
tk-01・水浴び君
tk-01・水浴び君
tk-01・水浴び君
■「水浴び君」ご紹介
「水浴び君」は帽子外側の表面に水をかけて、その水分が気化する際の吸熱作用で帽子内の温度が下がる冷却帽子です。
なお、素材には吸汗速乾、冷却帽子機能に優れた特殊な生地が3重構造に重なっており、通常の帽子と比べて水分が内部に浸み出したり、漏れてくることがなく髪の毛が濡れることもありません。

■使い方、使用後について
帽子表側を水に浸し十分保水させてから、つばを持ち軽く振って余分な水を落として被れば直ぐに効果が現れます。水分が蒸発したら再び水に浸してください。(何度でも使用可能です。) 使用後は、濡れたまま放置すると雑菌や異臭の原因になりますので、手洗いしてから陰干ししてください。

■冷却効果
第三者機関「財団法人 日本紡績検査協会」において温度測定した結果、「気温22度、45%RH」での環境下で、「水浴び君」の裏側内部は約16度の状態を約100分持続しました。
同じ環境下で他社の「冷却帽子K」と裏側内部の温度を比較した場合、「水浴び君」の方が約7度低く、また16度以下の状態を約2.5倍長く持続しました。
※「水浴び君」の場合、(裏側内部の)温度16度以下の状態が約100分持続。「冷却帽子K」の場合、16度以下の状態を約40分持続。

■素材のヒミツ
「水浴び君」は特殊素材により保水に優れ、重複構造になっているため水分の貯水、循環が行われます。とくに汗取り部分、前立部分には帝人ベルオアシスを使用していますので相乗効果があります。

<帝人ベルオアシスとは>
コットンと比べ、吸水性能は自重の80倍(生理食塩水下:自重の45倍)、吸湿性能としては150%(95%相対湿度下)。 その他にも難燃性能、消臭性能を持つ次世代に向けた画期的な新素材です。吸水・吸湿を繰返しても、その性能は低下しません。また、大きな表面積により素早く吸水し、圧力を加えても容易に水分を逃さないようになっております。

■特許取得
特許取得(特許第4433716号)2010年4月に特許を取得しました。